EMPLOYEE
INTRODUCTION

社員紹介

【技術本部 設計部】

コロナ禍で大きく変化した生活スタイルに、
私たちなりの価値を提供する。

現在の仕事の内容を教えてください

タカマツハウスで提供する分譲戸建住宅の基本プランの作成、分譲地の区割計画などを行っています。城南エリアでは土地の価格が高いため、限られたスペースを効率的活用できるプランニングにこだわっています。また、タツミプランニングで行う建物の建築現場の確認・進捗管理など、グループをまたいだ品質管理に尽力しています。

働く上で⼤切にしていることはなんですか

お客様はもちろんですが、同僚、関連業者様との信頼関係を大切に、日々の業務を行っています。お互いを信頼していないと個々の力を最大限発揮することができないと考えているからです。私は、先方の考えを先読みして、次に何が必要かを考えるようにしています。そうすることで、「この人なら仕事を任せられる。」と感じ、信頼していただければ、どんな問題に遭遇しても、お互いに力を合わせて乗り越え、より良い住宅が完成します。

タカマツハウスの良いところはどんなところですか

人生100年時代を見据えた「ベタークオリティ」「バリュープライス」を掲げており、様々な企業で経験を積んだ経営者・担当者がその実現に向け、知見を集めて実現しているところです。コロナによってお客様の住まいに求める価値が大きく変化する環境で、新しい生活スタイルを提案できる会社のひとつであると考えています。

今後の⽬標を教えてください

現在、2~3区画の小さな住宅を設計することが多いですが、会社や自分の力をつけて大きな分譲地を手掛け、分譲地全体では町並みと共存しつつも各住宅には特色をもたせた、唯一無二の住宅を提案できるようになりたいです。髙松建設はRCの建物を得意としていますが、特にデザイン力が素晴らしいと思います。髙松建設のように、街の資産として長く愛されるようなデザインを提供できる会社になりたいですね。