EMPLOYEE
INTRODUCTION

社員紹介

【技術本部 設計部 部長】

コロナ禍で大きく変化した生活スタイルに、
私たちなりの価値を提供する。

現在の仕事の内容を教えてください

タカマツハウスで提供する分譲戸建住宅の基本プランの作成、分譲地の区割計画などを行っております。城南エリアでは土地の価格が高いため、限られたスペースを効率的に活用できるプランニングにこだわっています。また、主にタツミプランニングで行う建物の建築現場の確認・進捗管理などを行い、グループをまたいだ品質管理を行っています。

働く上で⼤切にしていることはなんですか

仕事のスピードかつ正確性を大事にしたいと思っております。建築は、1人では出来ない仕事です。関連する建築関連業者の方々と間違いなく、スピードを持って仕事を進めるためには、連絡・報告・相談が大切です。計画から完成まで、様々な困難やハードルがあることは少なくありませんが、自分と仲間を信じて、最後まで仕事を遂行する責任感を大切にしております。

タカマツハウスの良いところはどんなところですか

人生100年時代を見据えた「ベタークオリティ」「バリュープライス」を掲げており、様々な企業で経験を積んだ経営者・担当者がその実現に向け、知見を集めて実現しているところです。コロナウイルスの流行により、お客様の住まいに求める価値が大きく変化する環境で、新しい生活スタイルを提案できる会社のひとつであると考えています。

今後の⽬標を教えてください

現在は2~3区画の規模の小さな住宅の設計を手掛けることが多いですが、会社や自分に力をつけて大きな分譲地を提供できるようになりたいです。髙松建設は、RCの建物を得意としていますが、特にデザイン力が素晴らしいと思います。髙松建設のように街の資産として長く愛されるようなデザインを提供できる会社になりたいですね。