GROUP

髙松コンストラクショングループ(東証プライム上場)

髙松コンストラクショングループは、持株会社である株式会社髙松コンストラクショングループと、土地活用としての賃貸マンション建築の髙松建設、中堅ゼネコンの青木あすなろ建設、海洋土木のみらい建設工業、法面工事・耐火工事の東興ジオテック、木造戸建住宅のタカマツハウスの主要5社を中心へと再編し、合計21社からなる建設業の専門企業集団です。

建築事業、⼟⽊事業、不動産事業という3つの事業分野を柱に「お客様のあらゆるご要望に常に迅速にお応えし、本当に喜ばれるものを造り上げよう」という思いで歩んでいます。特⾊のあるグループ各社がそれぞれの事業分野で⾼い専⾨性を発揮しながら発展し、さらなる企業価値向上と真の競争⼒のある企業グループの構築を⽬指してまいります。

  • 株式会社髙松コンストラクショングループ
髙松建設グループ

グループの中核を担う髙松建設は、1917年に創業した、今年で創業104年の⽼舗総合建設会社です。
創業以来、4,800棟を越える建物をお客様にご提供してきました。1995年の阪神・淡路⼤震災では髙松建設のマンション躯体への損害皆無など、建物の建設を通して研究・開発してきた技術は、今⽇の集合住宅・オフィスビルなど、多種多様の建物に活かされています。

タカマツハウスグループ

  • タカマツハウス株式会社

    タカマツハウス株式会社

    首都圏を中心とした木造戸建住宅関連事業の営業・企画・販売業務